ポケモンプレイ日記

ポケモンの育成とかプレイレポートとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン紹介~初代唯一のゴーストタイプ~

お久しぶりです^^
今回はゲンガーの身代わりの有用性について考察していきたいと思います。

まずはゲンガーの基本データについてです。
No.94 ゲンガー
 ゲンガー
【タイプ】ゴースト・毒 【特性】浮遊
【種族値】
HP攻撃防御特攻特防素早
60656013075110 

タイプ耐性や特性の浮遊によってノーマル、格闘、地面タイプの技に対して無償降臨が可能なポケモン。
種族値的には速攻性に優れ、相手に大きな圧力をかけられそうに見えますが、
タイプ一致の技が威力90(タイプ一致135)のヘドロ爆弾と少々火力が乏しい感じ。
(ちなみにヘドロ爆弾は非常に攻撃範囲が狭いため、採用されることが少ない。)
メインウェポンとして採用されることの多いシャドーボールは
威力80(タイプ一致120)と威力不足と言わざるを得ません。
またゲンガーは威力120で範囲の広い気合球を習得することができるため、
以上のような理由からメインウェポンのシャドーボールは必ずしも必須ではありません。

【身代わりの有用性について】
ゲンガーは多くのタイプの特殊技と多彩な補助技、自前の耐性を生かして、
流せる相手が非常に多いことが大きな特徴です。
さらに、ゲンガーは得意不得意がはっきりしているため、
相手がゲンガー対策のポケモンに交換してくる可能性もあります。
よってゲンガーは交換強制力が強いために相手の交代読み身代わりを決めやすいポケモンだと言えます。
また、悪タイプの不意打ちを読んで身代わりをはれれば、気合球で相手の悪タイプポケモンを返り討ちに出来る可能性もあります。(ドンカラスやアブソルなど)

そこで作ってみたのがこの型。
臆病 C252 S252 H6
10万ボルト、気合球、身代わり、道連れ @ヤタピの実

HPの個体値がVの時、Hに6振るとヤタピが発動しやすい4n調整(実質HP136)にすることが出来ます。

攻撃技に(10万ボルトand気合球)の組み合わせで採用したのは以下の理由からです。
1.弱点を付ける相手が一番多い。
→この組み合わせにすると単純に(シャドーボールand気合球)や(シャドーボールand10万ボルト)の組み合わせより弱点を付ける相手が多くなります。しかし、(シャドーボールand気合球)は全てのポケモンに等倍以上のダメージを与えられるというメリットもあります。
2.交代読み身代わりとの相性がいい
→相手の交代読みでこちらのゲンガーが身代わりをはった場合、相手が交代で出してくるポケモンは何でしょうか?シャドーボールを持っている可能性の高いゲンガーに対して、ゴースト・エスパータイプを後出ししてくることは少ないと思います。だったら、交代後の相手に弱点をつける可能性の高い10万ボルトと気合球を採用しようというわけです。
3.シャドーボールの性能が微妙
→威力の低さ故に多くのエスパー・ゴーストタイプを確1に出来ず、こちらが気合いのタスキを持っていない限り、返り討ちに遭う可能性があります。シャドーボールの性能については次の通り。

ゲンガー → サーナイト(無振り) 【乱数1】 86.7~102.7% 
        サーナイト(H振り)  【確定2】 70.8~84%
        スターミー(無振り) 【確定1】 118.5~140%
        ヤドラン(H振り)   【確定2】 83.1~98%

ゲンガー → ムウマージ(無振り) 【確定1】 100~117.7%
        ムウマージ(H振り)  【確定2】 80.8~95.2%
        ヨノワール(H振り)  【確定2】 71.7~84.8%

※ゲンガーは臆病C振りで計算
  個体値オールV前提

ヨノワールの影打ちでゲンガーが確2なので確実にタイマンで勝つことはできません。

以上が(10万ボルトand気合球)を採用した理由になります。
まぁ技の組み合わせは自分のパーティとも相談になると思うので、人それぞれだと思いますけどね^^

ちなみにゲンガーの全ての型に言えることだと思いますが、
こいつは自分より早い相手にはめっぽう弱いです;;
自分より素早い相手には素直に引くことをオススメします。
逆に自分より遅い相手に対しては大きな働きをしてくれると思います。
最悪の場合、道連れで相打ちに持っていけば良いですし。
道連れを鈍いに変えて、ヤタピを発動しつつ相手のHPを削るのも面白いかもしれませんね^^

以上で身代わりゲンガーの考察を終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^
では。

【あとがき】
道連れを鈍いに変えて運用してみました。
自発的にヤタピを発動できる上に鈍いが決定力の補佐になるので良い感じです^^
また、どうしようもない相手には鈍いを打って自発的に退場し、
後続の影踏みソーナンスで鈍いダメージを蓄積させるような形で使っています。
ソーナンスのアンコールで相手の補助技を縛って、
ゲンガーに身代わりを安全に張らせたり出来るので、
この型のゲンガーはソーナンスと非常に相性がいいみたいです。

テーマ:ポケットモンスターHG・SS - ジャンル:ゲーム

ポケモン完全新作!

ついこの前、ポケモンの完全新作が発表されました!

タイトルや内容などはまだ何も明かされていませんが

発売は2010年内を予定している模様。

新作では、新しいポケモンやシステムが登場するようです(^O^)/

参考記事

そういえば最近更新をサボっていましたが

学校のテスト期間が終わり春休みに入り次第更新を続けていく予定。

前回の更新後も多くのポケモンを育成しました。

ちなみに今日は友達とキャプチャーボードを見に秋葉原へ。

近々対戦動画などもあげられたら良いなと思っております。

まぁエンコードやら何やら難しそうだけども…orz

では。

ポケモン紹介~砂漠の蜻蛉~

ついに卵の厳選も終わり、念願のフライゴンが完成^^
今回はそのフライゴンの型を紹介させていただきます。

    フライゴン
   フライゴン
NN:サングラス 性別:♂
性格:むじゃき(素早さ↑特防↓)
特性:浮遊
努力値:特攻196 攻撃140 素早さ172
技構成:竜星群 大文字 地震 蜻蛉返り
持ち物:拘りスカーフ

まずはフライゴンの基本データについて。
種族値はHABCDS=80,100,80,80,80,100の520族。
能力的には平均以上なものの、タイプ同じのガブリアスには全ての能力で劣っています;
ガブリアスの差別化として、蜻蛉返りか地割れを入れるのが一般的なようです。
自分はスカーフ持ちということもあり、交代読みの蜻蛉返りを採用しました。
まぁ個人的には、可愛さと特性の浮遊で十分差別化出来てると思いますがw

さて、今回は個体値がHABCDS=31,31,24,31,18,29の高個体値を粘りました!(*^_^*)
掲示板にて親用ナックラーを譲っていただいたなおさんには感謝いたします。

努力値はいろいろと調整してみました。
まずは特攻。この振り方は耐久無振りカイリューを竜星群確1調整にしています。
600族の竜の中で一番耐久があるのがカイリューなので、奴らを返り討ちに出来ます。
そして素早さは無補正素早さ振りスカーフ持ちガブリアス抜き調整です。
ちなみに素早さの個体値が29なので8余分に振ってます。
これによって技だけでなく、能力的にも600族の竜に差別化を計ります。
残りの努力値は地震の威力を上げるために攻撃に振りました。
計算してみたところ、この振り方で威嚇なしウインディが高乱数1発のようです。

主な戦い方としては電気技か地面技読みで無償降臨し、相手の行動を読んで攻撃します。
まきびし、毒びし、すなあらしが無効で、ステロも半減のため、結構繰り出しやすいです。
ちなみに前回紹介したクチートは地震を誘いやすいので、このフライゴンとは相性抜群です(^o^)/

…とまぁこんな感じ。
やっぱりポケモンはやればやるほど奥が深い…。
ポケモンが原因で寝不足にならないよう気をつけますw

それでは。

テーマ:ポケットモンスターHG・SS - ジャンル:ゲーム

孵化作業~ナックラー~

こんにちは^ ^

久々の更新です。

現在はナックラーの孵化作業に没頭中…。

普段は2Vほどで諦めるのですが、今回はガチ育成\(^o^)/

3V~4Vくらいを狙ってきたいと思います!

既に200個くらいは割ったのですが、中々希望の個体値が出ず…^_^;

ナックラー孵化作業

まぁHG・SSになって孵化作業はだいぶ楽になりましたけどね。

もともとフライゴンが好きで、某掲示板にて高個体値の親用ナックラーを譲っていただいたので育ててみることにしました。

育成構想はスカーフ持ち両刀型にしようかと。

600族の竜劣化にならないように、素早さと攻撃、特攻は良い感じに調整しようと思っています^ ^

まぁ育成が終了次第、詳しい型紹介をしようと思いますので♪

では。

テーマ:ポケットモンスターHG・SS - ジャンル:ゲーム

ポケモン紹介~史上最強のツンデレポケモン~

今回は自分が育てたポケモンの中でも特に気に入っているクチートを紹介させていただきます。

     クチート
   クチート
NN:ツンデレ♀ 性別:♂
性格:うっかりや(特攻↑特防↓)
特性:威嚇
努力値:特攻252 防御86 素早さ172
技構成:大文字 冷凍ビーム 不意打ち 怒りの前歯
持ち物:シュカの実

いやー、ホントはメスを粘りたかったんですけどね^_^;
性格がうっかりやで特性が威嚇の高個体値を粘るだけで精一杯でしたw
まぁNNだけで気分はメスです←

さて、普通クチートと言えば、気合いパンチと身代わり、不意打ちを使った物理アタッカー型がメジャーですが、ここは敢えての特殊型にしてみました。
こうすることでいわゆる厨ポケと言われるガブやハッサム、メタグロスを狩ることができるんで。
種族値合計400族以下のクチートで厨ポケを狩ることのロマンですwww

素早さは6振りメタグロス抜き調整になってます。
シュカの実でメタグロスの地震が一発耐えられるようになっているのでこの振り方がベストかなと。

このクチートはプラチナで育てたんですが、現在はソウルシルバーに送られ、対人戦にて活躍中です。
ソウルシルバーで主人公の後ろに付いてくるクチートがマジかわゆすです(*^_^*)w

ちなみに対戦中の後ろ姿はこんな感じ。(これはRSの絵ですが。)
   クチート(後ろ姿)
ずっとトレーナーの方を向いているんですね。
ここらへんもマジかわゆすです(*^_^*)ww

…ということで今回は最強の萌ポケモン(ぁ)のクチートを紹介させていただきました。
やっぱり自分の好きなポケモンを育てるのは楽しいものですね。

ではまた。

テーマ:ポケットモンスターHG・SS - ジャンル:ゲーム

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。